とっておきの音楽祭

事務局ホームページをご覧下さい。
  街中に音楽と笑顔があふれる音楽祭に参加しませんか

 2001年10月8日に、初めて「とっておきの音楽祭」を開催しました。当初は、一度限りの開催のはずでしたが、その後の反響が大きく、実行委員会で話し合った結果、続けていくことになり、今年、第3回を迎えることになりました。
 この音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽で心のバリアフリーを目指しています。バリアフリーの精神にのっとり、障害のあるなしにかかわらず、この音楽祭の趣旨に賛同の方はどなたでも参加できます。
 ステージは、定禅寺通りや一番町四丁目買物公園などのビルの公開空地や店舗前、遊歩道、そして市民広場です。観客は街をいく人たちです。青空の下でのステージは開放感を満喫できますし、演奏する人も聴いている人もあちらこちらで一緒に歌ったり踊ったりし、その一体感が楽しくなり、笑顔にあふれた音楽祭です。お祭り気分をさらに楽しんでいただくために、市民広場では飲食ブース、授産施設ブース、フリーマーケットもあります。 市民広場でのフィナーレでは、音楽的レベルの高い演奏とエネルギーに満ちた、感動いっぱいのエンターテイメントショーが繰り広げられます。これも毎回、ステージと観客が一体になり、かなり盛り上がります。 
 きっと今年の6月1日も、街中に音楽と笑顔があふれる日になることと思います。一緒に楽しい音楽祭をつくりませんか。みなさんのご参加をお待ちしております。

6月1日にお会いしましょう!
                              とっておきの音楽祭実行委員会
                                                                 実行委員長 稲垣達也

 
  第三回 「とっておきの音楽祭2003」今年も大いに盛り上がる! 
実施期日 2003年6月1日(日)
各ステージ演奏 11:00-17:00 / フィナーレ  18:30-20:00
実施会場 市民広場(フィナーレ会場にも使用)・定禅寺通り・定禅寺シンボルロード・一番町四丁目買物公園・141ビル6階ホール、オープンスクェア・界隈のビルスペースなど十数ステージ
主    催 とっておきの音楽祭実行委員会
 今年は台風の影響で悪天候が心配されましたが、フィナーレには突然雨も上がり、例年のように会場が一体となって盛り上がり、総立ちの踊り合いを演じた。沢山の出演者、そして市民の皆様の暖かい参加で、全国に誇る「とっておきの音楽祭」が終了しました。
 東北六県に今その広がりを見せていますが、宮城から全国に発信されたこの音楽祭が、優しく暖かく裾野を広げていくことでしょう。